あたいがキャッシングをした第一歩はこいつでした・・・

パパがニートしたことが初めてのキャッシングのきっかけです。
家はパパと僕と小学校二人の4ユーザー所帯です。パパの月給はがんらい可愛らしくなかったのですが、私のパートプラスを足して何とか生活をしていました。子供たちの学資のためにと積み増しも少しずつしており、毎日の食事も惣菜が2、3グッズ出せるくらいのきわめて普通の家庭だったはずです。毎月は遠出をしてバーベキューをしたり、遊園店で遊ぶこともできていました。このまま子供たちに何迷惑せることなく生活をしていけるものだと考えていました。
しかし、あんなくらしも長くは続きません。パパが店舗の功労不振によりクビされたのです。それにより、我が家の景気は悪化しました。最初は再導入をすればどうにでもなるだろうと考えていましたが、そうはいきません。パパは学歴もキャリアーも大したことがなかったので再導入はスゴイ苦しく、ニート保険が切れてからも随分決まりませんでした。パパに一家や子供たちの支援をやってもらい、私のパートの年月を増やして願わくはしようと考えましたが、それでも足りない月々が増えていました。ようやっとためてきた積み増しを切り崩すくらしです。子供たちの学用品やインナーさえも買うのを躊躇するような生活になりました。自由商圏や古物商に何たび配慮になったかわかりません。百貨店でも観念グッズばかり購入していました。そうやって節約しながら使っていた低い積み増しもついに底をついてしまいました。どれだけお金がなかろうと、子供たちが食べるものにはお金が必要です。賃貸自宅ですので貸し賃も支払わなければいけませんし、学院に関しても給食費などでお金がかかります。
そこでキャッシングを利用しました。最初はドキドキしながらネットから申しこみをしましたが、無事に一気関与チャンスでお金を引き出すことができました。あんまり簡単でさくさくとやり方が進みます。パート先にもばれなかったようです。最初は2万円ほど借りたと記憶しています。それから2、3回利用しました。元々私の低いパートプラスでは借りられる額面はそれほど多くはありませんでしたが、限度額に達する前にパパの導入が決まり、やっとくらしを立て直すことができました。キャッシングをしていなかったら今更どうなっているか分かりません。今も返済がちょっと残っていますが、まもなく皆済できる計画です。そうなったら、さらに積み増しをしなおし、子供たちの先と老後に備えようと考えています。http://koube-zenshindatsumou.hatenablog.jp/